伝統を大切にしながら
新しい薩摩ボタンを作り続けています。

江戸末期に倒幕運動などの軍資金を得るために制作された『薩摩ボタン』。
そこで得られた外貨は、軍資金として戊辰戦争などで使われたとされています。
絵柄は、その当時の生活風景や花鳥風月など日本的なものが多く、
ジャポニズム文化の一つとしてボタンコレクターには大変貴重なものとされています。
その後、細かい作業ゆえに作る窯元も減り一時は廃れましたが、
『薩摩志史』絵付け師 室田志保 は、現代に合った『薩摩ボタン』として復活させました。
 

Pamphlet - パンフレット - 
EnglishJapaneseChinese

MOVIE【新着】

薩摩ボタンの絵付師として
鹿児島県垂水市の魅力をPRするための動画に携わりました。

山形屋 夏のおくりもの 2016

垂水市PR-full.ver

MOVIE一覧はこちら

作品のご紹介

室田志保が絵付けした、薩摩ボタン、薩摩焼の作品を展示しています。
薩摩焼独特の細やかな世界を楽しめるようになっております。

  1. 月夜に茅うさぎ (Pt)<br>月夜の茅で戯れる 月夜に茅うさぎ (Pt)
    月夜の茅で戯れる
  2. 聞猿言猿見猿(耳紋口紋目紋)<br />絵合わせな3匹猿 聞猿言猿見猿(耳紋口紋目紋)
    絵合わせな3匹猿
  3. ネズミつなぎ紋 <br />おむすびころりん、すっとんとん。 ネズミつなぎ紋
    おむすびころりん、すっとんとん。
  4. 波に千鳥 (Pt)<br>人生の荒波も乗り方次第 波に千鳥 (Pt)
    人生の荒波も乗り方次第
  5. フクロウ森の狩人(Pt)<br>夜の賢者、白梟 フクロウ森の狩人(Pt)
    夜の賢者、白梟
  6. 桜青海波紋 (Pt)<br>桜舞い散る、春の舞 桜青海波紋 (Pt)
    桜舞い散る、春の舞
  7. うさぎつなぎ紋 (Pt)うさぎのご利益 うさぎつなぎ紋 (Pt)うさぎのご利益
  8. 椿(つばき) <br />寒空の下のけなげさ 椿(つばき)
    寒空の下のけなげさ
  9. さらに見る>>>作品一覧へ

室 田 志 保  Murota - Shiho

1975 鹿児島県生まれ
1995 白薩摩焼窯元 絵付け部入社
2004 鹿児島県青年会議所の海外留学派遣事業留学生に選ばれ『薩摩焼をインテリアに取り込む』のテーマでイタリアフィレンツェに短期留学
2005 白薩摩焼窯元 絵付け部退社 (10年勤務)
2005 制作用アトリエを、鹿児島県大隅半島(日本のフロリダ)大野原にアトリエを構える
2007 初個展(ギャラリービーンズ)
2009 日本ボタン大賞展 審査員特別賞 優秀賞 受賞
2012 5 artistes de SATSUMA 参加 フランスパリ
2012 鹿児島銀行文化財団賞 受賞
2015 銀座松屋 さつまunit 参加
2015 アメリカボタン祭典@Manchesterで展示 National Button Society参加
さらに見る>>>gallalyへ

FACEBOOK

BLOG

  1. buttonfes2016_demo_title_sp

    東京新宿オカダヤさんで、実演&トークショー☆

    8月末の週末には、東京新宿オカダヤさんで 実演&トークショー […]

  2. 13320541_677586585712368_463935684781561819_o

    japanese-summer-festival-2016@Anderson Japanese Gardens

    いよいよ今月末からアメリカツアーです。 そして、私(室田)も […]

  3. _20160628_145402

    新作色々☆

    新しく「鬼瓦」の薩摩ボタンを描いています。 「鬼瓦」は日本の […]

直径十数ミリの陶器の上に、極細の毛筆で線を引き色をのせる。
小さなボタンの上に広がる無限の世界を紹介するとともに、優美で繊細な匠の技。

ご注文・オーダー各種承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。